2020年09月23日

風立ちぬ(若杉光夫)

風立ちぬ(若杉光夫)
B00OXCHYUU

1976年, Japan/ホリ企画制作, 94min
監 督:若杉光夫
脚 本:宮内婦貴子
撮 影:前田米造
音 楽:小野崎孝輔
出 演:山口百恵、三浦友和、芦田伸介、河津清三郎、小夜福子、森次晃嗣、夏夕介、松平健、中島久之、笠井うらら、宇野重吉

★若杉光夫監督、山口百恵、三浦友和主演の文芸青春ドラマ。堀辰雄原作小説の映画化で、山口百恵主演の前作「エデンの海」(1976年, 西河克巳監督)では共演はなかったものの、本作で再び三浦友和を共演となった、主演第5作。監督は西河克巳ではなく若杉光夫。堀辰雄自らが患った肺結核と富士見高原療養所での生活をモチーフに、ヴァレリーの小説の一節を引用した原作を、ロマンチシズム溢れる演出と映像で再現した一作。愛し合いながらも戦争、して結核という病によって離ればなれになる二人を、前田米造の美しいカメラが捉えた傑作。

by junn-chang, Sep.23, 2020
ラベル:若杉光夫
posted by junn-chang at 06:10| Comment(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

暴力教室(岡本明久)

暴力教室(岡本明久)
暴力教室 [DVD]暴力教室 [DVD]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2014-12-05
売り上げランキング : 28379

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1976年, Japan/東映, 85min
監 督:岡本明久
脚 本:神波史男、奥山貞行、岡本明久、福湯通夫
撮 影:中島芳男
音 楽:菊池俊輔
出 演:松田優作、舘ひろし、クールス、安西マリア、山本由香利、南条弘二、名和宏、安部徹、室田日出男、丹波哲郎、結城なほ子、佐藤蛾次郎

★岡本明久監督、松田優作、舘ひろし主演のアクション映画。松田優作主演第2作で、高校を舞台に元ボクサーの教師と不良高校生グループの戦いを描いた学園ヴァイオレンス・アクション映画。不良グループをクールスが演じ、リーダーは本作が映画デビューとなる舘ひろし。石原裕次郎を軸に考えればGパンVSポッポという新旧刑事対決というエポック的な交差点でもあり、かつ松田優作にとっては本作がアクション映画スターとなった原点。舘ひろしとのナックルファイト、そして眼で演技する松田優作の凄味が発揮された本作は、物語的には先生対生徒の対決の構図が、次第に権力者(理事長、校長)対弱者のそれに移行し壮絶な闘争の果てに全員が敗者となり終わりを告げる、という展開とラストシーンの余韻が印象的。主題歌はクールスながら演奏シーンはなし。

by junn-chang, Sep.22, 2020
ラベル:岡本明久
posted by junn-chang at 06:37| Comment(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

東京湾炎上(石田勝心)

東京湾炎上(石田勝心)
東京湾炎上 [DVD]東京湾炎上 [DVD]
舛田利雄

東宝 2005-11-25
売り上げランキング : 64501

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1975年, Japan/東宝, 100min
監 督:石田勝心
脚 本:大野靖子、舛田利雄
撮 影:西垣六郎
音 楽:鏑木創
出 演:丹波哲郎、藤岡弘、金沢碧、宍戸錠、水谷豊、ケイ・アモア、ウィリー・ドーシー、ケン・サンダース、北村総一朗、鈴木瑞穂、佐藤慶、下川辰平

★石田勝心監督、丹波哲郎、藤岡弘主演のパニック映画。田中光二原作「爆発の臨界」の映画化で、テロ集団にシージャックされたタンカーが東京湾に停泊、要求は鹿児島湾の巨大な石油コンビナートの戦闘機による爆破、というシチュエーション。その石油コンビナートが爆発シーンは圧巻。注目は、反植民地主義、資源ナショナリズムを掲げるテロ集団のメンバーに日本人が含まれ、それを演じる水谷豊。それまでのイメージを覆すストイックな演技が見どころ。但し、テロ集団の思想的背景には一貫性がなく、彼らの最終到達点が不明なまま仲間割れしてゆく展開はちょっと残念。

by junn-chang, Sep.21, 2020
ラベル:石田勝心
posted by junn-chang at 21:01| Comment(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

俺達に墓はない(澤田幸弘)

俺達に墓はない(澤田幸弘)
俺達に墓はない [DVD]俺達に墓はない [DVD]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2014-12-05
売り上げランキング : 42680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1979年, Japan/東映, 131min
監 督:澤田幸弘
脚 本:田中陽三
撮 影:仁村秀信
音 楽:竹田由彦
出 演:松田優作、竹田かほり、岩城滉一、志賀勝、 山谷初男、内田稔、石橋蓮司、阿藤海、高橋明、山科ゆり、森下愛子、草薙良一、岡本麗

★澤田幸弘監督、松田優作、竹田かほり主演のドラマ。澤田幸弘監督による、「あばよダチ公」に次ぐ松田優作主演作で、当時すでに公開されていた「遊戯」シリーズ2作と異なり、作風は、監督が村川透ではなく澤田幸弘であることをそのまま反映、アクションシーンは多いもののコミカルなタッチを随所に散りばめた作品。松田優作と共に圧倒的な存在感を示すのが志賀勝で、主役との対比という意味では竹田かほりの起用と共に適役すぎ。岩城滉一は松田優作との共演では相変わらず情けない役というのも、狙いどおり、か。尚、岩城滉一と竹田かほりの絡みのシーンにBGMで甲斐バンドが流れているのは結果的にアイロニカル。

by junn-chang, Sep.19, 2020
ラベル:澤田幸弘
posted by junn-chang at 06:55| Comment(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

あばよダチ公(澤田幸弘)

あばよダチ公(澤田幸弘)
あばよダチ公 [DVD]あばよダチ公 [DVD]

Happinet(SB)(D) 2012-08-02
売り上げランキング : 113782

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1974年, Japan/日活, 93min
監 督:澤田幸弘
脚 本:神波史男
撮 影:山崎善弘
音 楽:コスモスファクトリー
出 演:松田優作、加藤小夜子、大門正明、河原崎建三、佐藤蛾次郎、山本麟一、郷^治、初井言榮、下川辰平、悠木千帆

★澤田幸弘監督、松田優作、加藤小夜子主演のアクション映画。1970年代の日活のニューアクションを牽引した澤田幸弘監督による、松田優作主演第1作映画。経営不振に喘ぐ日活が松田優作を主演に起用、コメディタッチの青春アクション映画に仕上げた低予算作品。松田優作はもとより、個性的な俳優が脇を固めていていかにも1970年代中期らしき風俗が描かれている。題名の「あばよダチ公」が映画の内容とは無関係であったり、時折展開が破綻しつつもぐいぐいと物語が進んでゆくところは澤田幸弘的。松田優作にとってはジーパン刑事と遊戯シリーズの間に残された貴重な作品。音楽はコスモスファクトリー!

by junn-chang, Sep.18, 2020
ラベル:澤田幸弘
posted by junn-chang at 06:03| Comment(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

必殺! 主水死す(貞永方久)

必殺! 主水死す(貞永方久)
B009YDAAU4

1996年, Japan/松竹, 松竹京都, 124min
監 督:貞永方久
脚 本:吉田剛
撮 影:石原興
音 楽:平尾昌晃
出 演:藤田まこと、津川雅彦、三田村邦彦、中条きよし、名取裕子、東ちづる、細川ふみえ、鈴木清順、美保純、野村祐人、柏木由紀子、宝田明、松居一代、菅井きん、白木万里

★貞永方久監督、藤田まこと、津川雅彦主演の時代劇。TV「必殺仕事人」の映画化第5作(最終作)で、1973年からTV「必殺」シリーズを手掛けていた貞永方久が第1作「必殺! THE HISSATSU」(1984年)に続き監督を担当。監督によって雰囲気が大きく異なる「必殺」劇場版シリーズにおいて、自らが監督したTVシリーズや第1作に見られたコメディ要素を排除した作風に徹し、大奥で繰り広げられる跡目争いに利用される捨てられた世継ぎ徳川家定の双子の弟捨蔵(細川ふみえ)暗殺の仕事から、捨蔵を拾ったお夢(名取裕子)、主水(藤田まこと)、主水のかつての仲間権の四郎(津川雅彦)の三角関係が時を経て再び絡み合い、やがて主水の最期に及ぶまでを描いた完結編。鈴木清順が葛飾北斎役で出演。

by junn-chang, Sep.17, 2020
ラベル:貞永方久
posted by junn-chang at 06:31| Comment(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

必殺! THE HISSATSU(貞永方久)

必殺! THE HISSATSU(貞永方久)
B009YDA69E

1984年, Japan/朝日放送, 松竹, 124min
監 督:貞永方久
脚 本:野上龍雄、吉田剛
撮 影:石原興
音 楽:平尾昌晃
出 演:藤田まこと、三田村邦彦、中条きよし、山田五十鈴、鮎川いずみ、ひかる一平、菅井きん、白木万里、中井貴恵、片岡孝夫、浜田朱里、火野正平、山内としお、石堂淑朗、芦屋雁之助、研ナオコ、草野大悟、斎藤清六、朝丘雪路、柳沢慎吾

★貞永方久監督、藤田まこと、三田村邦彦主演の時代劇。TV「必殺仕事人」の映画化で、1973年からTV「必殺」シリーズを手掛けていた貞永方久が監督を担当、TVシリーズの様式美とコメディ要素をそのまま映画へ置き換えた作品。つまり映画的ではなくTV的。謎の六文銭一味に仕事人稼業を脅かされる中村主水と仲間たち、主水らは仕事人仲間を集め六文銭を迎撃する、というストーリーで言わば仕事人の縄張争いの様相、か。主水を六文銭へ誘い込もうとするお葉を演じる中井貴恵の存在が、謎のまま唯一映画的な余韻を残した作品。

by junn-chang, Sep.16, 2020
ラベル:貞永方久
posted by junn-chang at 06:03| Comment(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

必殺仕掛人 春雪仕掛針(貞永方久)

必殺仕掛人 春雪仕掛針(貞永方久)
B009YDAAVS

1974年, Japan/松竹京都, 89min
監 督:貞永方久
脚 本:安部徹郎
撮 影:丸山恵司
音 楽:鏑木創
出 演:緒形拳、林与一、山村聰、岩下志麻、夏八木勲、竜崎勝、地井武男、花澤徳衛、佐々木孝丸、村井国夫、高橋長英

★貞永方久監督、緒形拳、林与一主演の時代劇。池波正太郎原作、TV「必殺仕掛人」の映画化第3作(最終作)。監督は渡邊祐介から貞永方久に交代、主演を前作同様、藤枝梅安役に緒形拳、小杉十五郎役に林与一。仕掛けの対象となるのは梅安のかつての恋人で、現在は残忍な盗賊の親方となったお千代(岩下志麻)で、仕掛人の金をもらって人を殺すという稼業の本質を、梅安のお千代に対する葛藤に収斂させた作品。貞永方久らしい血がしぶく殺人シーンの他、凄惨な殺陣、拷問、濡れ場があるものの、本質的には親子や男女の愛を問うた一作。

by junn-chang, Sep.15, 2020
ラベル:貞永方久
posted by junn-chang at 06:33| Comment(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

あゝ決戦航空隊(山下耕作)

あゝ決戦航空隊(山下耕作)
あゝ決戦航空隊 [DVD]あゝ決戦航空隊 [DVD]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2014-07-11
売り上げランキング : 5000

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1974年, Japan/東映, 163min
監 督:山下耕作
特技監督:本田達男
脚 本:笠原和夫、野上龍雄
撮 影:塚越堅二
音 楽:木下忠治
出 演:鶴田浩二、菅原文太、小林旭、池辺良、室田日出男、梅宮辰夫、葉山良二、高並功、渡瀬恒彦、北大路欣也、伊吹吾郎、松方弘樹、金子信雄、西城秀樹、中村玉緒、壇ふみ

★山下耕作監督、鶴田浩二、菅原文太主演の戦争映画。草柳大蔵原作「特攻の思想」を元に、笠原和夫が脚本、山下耕作が監督した作品で、大東亜戦争で特攻隊を立案したとされる軍人大西滝次郎中将(鶴田浩二)に焦点を当て、特攻作戦の開始から、終戦後に自決するまでを描いた大作。天皇と政府によるポツダム宣言受諾に対し、小園(菅原文太)が屋根の上で天皇に向かって叫ぶシーン、そしてクライマックスの鶴田浩二による迫真の自決シーンによって、天皇に向かって有言無言のメッセージを投げかける、という大西中将の思想に立脚した立場をとった一作。

by junn-chang, Sep.14, 2020
ラベル:山下耕作
posted by junn-chang at 06:04| Comment(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

無宿 やどなし(斎藤耕一)

無宿 やどなし(斎藤耕一)
無宿(やどなし) [東宝DVDシネマファンクラブ]無宿(やどなし) [東宝DVDシネマファンクラブ]

東宝 2014-02-07
売り上げランキング : 33709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1974年, Japan/勝プロダクション/東宝, 97min
監 督:斎藤耕一
脚 本:中島丈博、蘇武道男
撮 影:坂本典隆
音 楽:青山八郎
出 演:勝新太郎、高倉健、梶芽衣子、安藤昇、石橋蓮司、藤間紫、山城新伍、中谷一郎、大滝秀治、殿山泰司、荒木道子、神津善行

★斎藤耕一監督、勝新太郎、高倉健主演のドラマ。ロベール・アンリコ監督作品「冒険者達」(1967年)を再現した、斎藤耕一の先鋭的な映像美を背景に、勝新太郎、高倉健、梶芽衣子が鮮烈な印象を残すロード・ムーヴィ。海洋へのこだわり、梶芽衣子の表情の美しさ、印象的な音楽の引用はクロード・ルルーシュ的でもあり、勝新太郎、高倉健の関係はジャン・エルマン監督作品「さらば友よ」(1968年)的でもあり、1960年代のフランス映画へのオマージュ溢れた傑作。

by junn-chang, Sep.13, 2020
ラベル:斎藤耕一
posted by junn-chang at 07:44| Comment(0) | 日本映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする